続けるには、がんばらないこと。(続編)

 
一昨日、行動科学マネジメントの
石田淳さんの本『始める力 (幻冬舎新書)
について、ここ(とオークラボ・コラム)で取り上げたけれど、
書き忘れていたことがあった。

それは、何かを始めて続けるには、
自分に対してこまめに「ごほうび」をあげること。

たとえば、フルマラソンに挑戦するとして、
最初は一日20分の散歩からスタートした場合、
20分歩いたら「おれってスゴイじゃん」とか、
時間がなくて10分しか歩けなかったとしても
「10分でも、歩けたんだからいいじゃん!」など、
ちょっとしたことでも(自分を)ほめてあげること。
それが、続ける秘訣、ということだった。

日本人は、ちょっと厳しいことやハードなことを課して
それをクリアできなければ満足しない人が多い気もするけど、
たしかに、ちょっとしたことで自分をほめてもいいですよね。
だって、この場合、一時的にむずかしいことをこなすことでなく、
継続が大切なんだもんね。

大きなホームランを1本打つより、
ボテボテの安打でもいいから、
日々の積み重ねを大事にして、コツコツやろうと思います。
(オークラボ・コラム7)

※「オークラボ.com」トップページからの転記。
※本文2行目の「ここ」とは、「オークラボ.com」トップページのこと。
 
 

 
 

投稿者:

Yasuhiro Okura

デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。