腓腹筋(ひふくきん)部分断裂

 
 大晦日の朝、息子とサッカーボールを蹴っていた。数十メートル先の息子に向けて、右足のインステップ(右足の甲から少し爪先にかけてのあたり)で強めにボールを蹴った瞬間、右ふくらはぎのあたりでブチッという音がしたというか、思いっきり投げた小石が右ふくらはぎに当たったような気がした。

 以来、左右均等に足を運ぶことができず、早歩きや小走りができない状態にあるのだが、年末年始だったこともあり、できるだけおとなしくして様子を見ていた。

 数日たってもほんの少し良くなった程度なので、昨日、病院で診察を受けたところ、「腓腹筋(ひふくきん)部分断裂」と診断された。平たくいえば、「肉離れ」のことのようだ。これまでにも捻挫(ねんざ)したり、足がつったことは何度もあるが、「腓腹筋部分断裂」は初めて。現在、右ふくらはぎに湿布を貼っていて、1週間後くらいに経過をみせに来てほしいといわれている。

 みなさん、気温の低いこの季節、運動の前はいつも以上に入念に、ウォーミングアップをしましょう。
 
 
 

投稿者:

Yasuhiro Okura

デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。