『ほぼ日刊イトイ新聞の本』再読

 
 ひさびさに、『ほぼ日刊イトイ新聞の本』(糸井重里さん著、講談社文庫)のページを開いてみた。何度か読んだはずなのに、初めて目にしたように中身に引き込まれる。この本は、「ほぼ日」の試行錯誤と成長のドラマ(裏表紙より)なのだが、何か新しく始めたい、そんな気持ちになっているのかもしれない。自分のことなのに「かもしれない」というのは変だが、なんとなくムズムズしながら自分でも、自分の胸の内がよくわからない感じなのである。
 
 

 
 
 

Yasu
  • Yasu
  • デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。

55件のコメント

575件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です