楽しさと強さは両立するか(サッカー&野球)

 
 少年サッカーも、少年野球もむずかしいなぁ。チームを強くすることと、子どもたちが楽しくプレイすることが一致するとは限らない。

 つまり、
・強くなって、うまくなって勝ちたい、という子どもがいる。これはこれで、当然。わかりやすい。
・その一方で、勝っても負けてもいいから、楽しくやりたい、という子どももいる。

 プロじゃないんだから、どっちが正しいともいえない、とも思える。
 
 
 楽しくて強い。さらに、観客(応援している人)から観ても面白い、ワクワクする。
 
 そんなふうだったらなぁ、と思うけど、それってプロでも難しいか。
 
 
 

Yasu
  • Yasu
  • デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。

2件のコメント

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です