村上春樹さんが墓碑銘に刻んでほしい言葉

 
 村上春樹さんのインタビュー集を読んで、印象深かった部分のひとつ。 
 
 
 
——今五十九歳ですが、マラソンにはあとどれくらい参加しようと考えていらっしゃいますか。

村上 歩ける限りは、ずっと走るつもりです。僕が墓碑銘に刻んでもらいたいと思っている文句をご存じでしょうか。

——教えてください。

村上 「少なくとも最後まで歩かなかった」、墓石にそう刻んでもらいたい。

 
 
 
 
 
『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』(村上春樹インタビュー集1997-2009、文藝春秋)所収

「走っているときに僕のいる場所は、穏やかな場所です」
聞き手 マイク・グロセットカトヘーファー
DER SPIEGEL 2008年2月18日号/ドイツ

より
 
 


 
 
 
 
 

Yasu
  • Yasu
  • デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。

988件のコメント

59件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です