ジェット☆ダイスケさんと、選択と集中と

 
昨日の朝、ラジオにジェット☆ダイスケさんが出ていた。
ジェット☆ダイスケさんは、
ビデオブロガーといえばいいのかな、
YouTube(ユーチューブ)に
いくつもの映像をアップし、収益を得ている。

その収益で、都内の2LDKの部屋の家賃を
支払っているということだったので、
それなりの金額なのだろう。

その収益の仕組みはこうだ。
YouTubeという動画投稿サイトに、
ジェット☆ダイスケさんがつくった動画をアップし、
それをだれかが見たとき、再生回数でなく
広告が表示された回数に応じて、
Googleからいくらかが支払われるという。

YouTubeは、数年前にGoogleに買収されているので
親会社のGoogleから支払われるといってもいい。

ジェット☆ダイスケさんには、一度お会いしたことがある。
インタラ塾というイベントが
銀座のアップルストアで行われていたときに
ジェット☆ダイスケさんがプレゼンターとして
出演されていて、イベント後の飲み会のような場で
少しおしゃべりをした。

ジェット☆ダイスケさんは、映像制作の仕事をしていて
その仕事とは別に、最新のデジタル機器や楽器、
スマートフォンなどを使ってみては、その使い心地や特長、
魅力や感想などを紹介する動画コンテンツをつくっている。
ラジオ番組のなかでジェット☆ダイスケさんは、
「レビュー」と話していた。

僕も何度か見たことがある。
ジェット☆ダイスケさん自身がその製品を試し、
それについてカメラに向かって話し、
録画したコンテンツを自分で編集し、
YouTubeにアップする。

ジェット☆ダイスケさんは映像の仕事を
本業にしていているため、
映像制作に慣れていない人に比べれば、
映像コンテンツをつくるのは苦にならないはず。

だけど、おそらくそれだけでなく、
最新の機器(ジェット☆ダイスケさんは
ガジェットといっていた)そのものが好きで、
「新しくてデジタルなもの」が出ると
気になるたちなのだろう。

では、自分だったら何が好きなのか。
たとえば、僕なら広告制作はもちろん、
人と会うのが好きで(取材好き)、
絵を描くのが好きで(デザイナー出身)、
音楽が好きでギターやウクレレや
ピアノを弾くのが好きで(バンドをやっていた
ことがあるが、どれも上手なわけではない)、
他にスポーツも好きで、野球やサッカー、
バスケやテニスなど、主に球技が好き…

あ、自分のことばかり書いてしまった。
すいません。

でも、みんな、何かしら
好きなもの(こと)、気になるものがあるはず。
もちろん、あれもこれもというわけには
なかなかいかないだろう。

と思ったときに頭をよぎったのが、
ほぼ日のサイトで以前読んだ
わたしたちは選択と集中を決断している
といった言葉でした。

あ、また、ほぼ日に影響されてしまってる。
というか、よく考えたら、
糸井重里さんとほぼ日の影響を
僕はたくさん受けているなぁと再確認。

さぁ、これからどこへ向かっていこう。
迷いながら、わくわくしています。

(オークラボ・ブログ3)
 
 
 

投稿者:

Yasuhiro Okura

デザイナーを経て、クリエイティブディレクター、コピーライター、ライターに。「ベースボール」代表。広告&Web企画・制作、インタビュー構成をはじめ『深川福々』で4コマ漫画「鬼平太生半可帳」連載中。書籍企画・編集協力に『年がら年中長嶋茂雄』など。ラフスケッチ、サムネイル作成、撮影も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です